生命保険見直し時に注意すべき7つのポイント

NO IMAGE

生命保険は一度加入してしまえば、一生安心というものではありません。家庭環境などが変わる人生の節目で保障内容を確認し、必要であれば見直す必要があります。

生命保険見直しの必要性は理解していても、どのように見直せばいいかよく分からないという方も多いのではないでしょうか?生命保険の見直し時にどのようなポイントに注意すべきでしょうか?

生命保険の加入目的などを確認しておかないと、見直し時にムダな保険を契約させられる可能性もあります。生命保険の見直し時に注意すべきポイントを7つご紹介します。

まずは、現在の契約内容を確認し、見直しの必要性を判断する

生命保険を見直す際には、見直しありきでスタートしない方がいいでしょう。基本的に生命保険は若い時に加入した方が保険料は安くなります。よって、若い時に加入した契約を解約して、新しい生命保険に加入すると、保険料が上がる可能性が高くなります。

安易な切り替え、乗り換えは保険料が高くなるだけ、という結果を生む可能性もあります。

また、以前に契約した生命保険は予定利率が高い「お宝保険」の可能性もあります。予定利率が高い「お宝保険」は、一度解約してしまうと、二度と取り戻すことはできません。現在の契約を解約する際には慎重な判断が必要です。

見直し(切り替え)ありきで考えるのではなく、今回ご紹介するポイントを参考にして現在の契約の保障内容を確認し、見直しの必要性を判断してください。どの契約を残し、どの契約を見直す(切り替える)のかを確認することが見直しの出発点です。

 

 

生命保険見直し時の注意点①-どのような保障内容か?

生命保険の見直し時には、ポイントとなる点がいくつかありますが、まずは、どのような保障の保険に加入しているかを確認することが重要です。

現在の契約が本当に望んでいる保障内容になっているのか、必要な保障内容となっているのかをしっかりと確認する必要があります。

私の経験では、多くの方が生命保険加入時には、大まかにでも保障内容を理解していますが、少し時間が経つと、保険に加入しているが、どんな保障内容だったか覚えていないというケースが多くなります。

確認すべきポイントは下記の通りです。

・加入している保険の種類は?
・保障額(保険金額)は?
・保障内容を勘違いしていないか?
・セットされている特約の確認
 など

下記記事で現在加入している契約の保障内容について確認すべきポイントを解説していますので、ご参照ください。
参考:生命保険見直し時の注意点①-どのような保障内容か?

 

 

生命保険見直し時の注意点②-いつまで保障があるのか?

生命保険の保障期間は非常に重要です。いつまで保障が続くのか、本当に必要な期間の保障があるのかを確認しておく必要があります。

生命保険の加入目的に対して、現在加入している契約の保険期間に過不足がないかなどを確認する必要があります。

確認すべきポイントは下記の通りです。

・保険期間(保障期間)はいつまであるのか?
・保険の満期(終わり)はいつか?
・主契約と特約の保険期間は同じ?
・いつまで保障が必要なのか?
 など

下記記事で現在加入している契約の保険期間(保障期間)について確認すべきポイントを解説していますので、ご参照ください。
参考:生命保険見直し時の注意点②-いつまで保障があるのか?

 

 

生命保険見直し時の注意点③-保険料は一定か?いつまで支払う必要がある?

契約されている生命保険の保険料について確認されたことはあるでしょうか?確認するポイントは以下のような点です。

・保険料はいくら払っているのか?
・その保険料はいつまで支払う必要があるのか?
・保険料は一定か?(上がらないか?)
・保険料が上がるのであれば、どの程度上がるのか?
 など

上記のような点について、現在契約している生命保険はもちろん、見直しの際には新しく契約する生命保険についても確認する必要があります。
参考:生命保険見直し時の注意点③-保険料は一定か?いつまで支払う必要がある?

 

 

生命保険見直し時の注意点④-死亡保険金受取人の確認は重要?

生命保険の見直し時に見逃されがちなのが死亡保険金受取人の確認です。「生命保険に加入してから一度も受取人を見直したことがない」という方や、「誰が受取人だったか覚えていない」という方も多いと思います。

実は、受取人も保障内容と同じように実状に合わせて見直すことが重要です。

確認すべきポイントは下記の通りです。

・受取人によって保険金に課税される税金は異なる?
・受取人を複数人指定する場合の注意点とは?
・死亡保険金は遺産分割対象外?
・受取人は何度でも変更が可能か?
 など

下記記事で死亡保険金受取人について確認すべきポイントを解説していますので、ご参照ください。
参考:生命保険見直し時の注意点④-死亡保険金受取人の確認は重要?

 

 

生命保険見直し時の注意点⑤-見直しの時期やタイミングとは?

生命保険は一度加入してしまえば一生安心というものではありません。必要に応じて保障内容を見直さないと、保障が不足したり、過剰になったりします。

では、生命保険の見直しのタイミングは、いつがベストでしょうか?

生命保険には見直すべきタイミングがいくつかあります。下記記事で、生命保険を見直すべき主なタイミングについて解説していますので、ご確認ください。
参考:生命保険見直し時の注意点⑤-見直しの時期やタイミングとは?

 

 

生命保険見直し時の注意点⑥-どこで相談するべきか?

生命保険の見直しの必要性は感じているが、どこに相談にいくべきかという疑問はないでしょうか。保険は安い買い物ではないので、信頼できる人に相談したいが、どこに相談すれば信頼できる担当者に出会えるのでしょうか?

以前に比べて生命保険を相談できる先の選択肢が増え、相談者の方にとっては、メリットがある反面、どこで相談するのが自分に一番合っているのかと悩んでいる方も多いと思います。

下記記事で、生命保険の見直しを相談できる先と、それぞれのメリット・デメリットなどについて解説していますので、ご確認ください。
参考:生命保険見直し時の注意点⑥-どこで相談するべきか?

 

 

生命保険見直し時の注意点⑦-見直し時に活用できる解約以外の方法とは?

生命保険を見直す際にまず思い付く方法は、古い契約を“解約”して新しい契約に加入する方法ではないでしょうか。しかし、生命保険は安易に解約するとデメリットが発生する可能性があります。
参考:生命保険を解約する場合に注意すべき6つのポイント

実は、解約以外にも生命保険の見直し時に活用できる方法があります。下記記事で、生命保険見直し時に活用できる解約以外の方法について解説していますので、ご確認ください。
参考:生命保険の見直し時に活用できる解約以外の4つの方法

・どのような保険を選んだらいいのかわからない
・今、加入している生命保険が、どのような保障内容になっているか確認してもらいたい
・見直し方をアドバイスして欲しいが、誰に相談していいか分からない など
保険の選び方や見直し方で悩まれている方は、保険のプロであるFP(ファイナンシャル・プランナー)による無料相談(大阪/兵庫/京都/奈良)をご利用ください。
生命保険相談・見直しトータルサポート(無料)
(大阪/兵庫/京都/奈良)